障がい者デイサービスめだか

小規模多機能型障がい者(児)支援施設

事業概要

短期入所事業

短期入所事業とは

障がい者総合支援法の短期入所です。
普段は住宅で介護を受けている障がい者の方が、家庭の都合で介護を受けられないときに、一時的に施設に入り介護サービスを受けます。

提供するサービス

  • 身体的または知的に障がいを持つ在宅障がい者等に、日常生活を送るうえで何かあったときの受け皿、ご家族等の諸事等で困ったときの一時的な受け皿として短期的に入所を受け入れ「入浴・排せつ・食事」等の介護や日常生活の支援、その他必要なサービスを提供します。
  • ご家族の介護疲れ等を癒すためや、リフレッシュするために利用できる「レスパイトケア」を提供します。

利用できる方

  • 障害支援区分が1以上の障がい者
  • 障がい児に必要とされる支援の度合いに応じて、厚生労働大臣が定める区分1以上の障がい児

利用料

自己負担

  • 障害福祉サービス給付費の1割を自己負担
  • 宿泊中必要な光熱水費及び食費等は自己負担
  • 食事代
    朝食 500円
    昼食 530円
    夕食 570円
  • 水熱光費 300円/日
  • その他運営規定の別表に掲載する費用は実費

利用できる期間

  • 1泊2日から最長6泊7日の宿泊が可能です。

利用手続き

利用手続きフロー図