障がい者デイサービスめだか

小規模多機能型障がい者(児)支援施設

事業概要

生活介護事業

生活介護とは

障害者総合支援法の生活介護です。
常時介護を必要とする方が、安定した生活を営むため、入浴、食事、排せつなど日常生活の支援サービスを提供します。

提供するサービス

  • 介護及び支援する障がい者に、日中の食事、排せつ等の介護を行うとともに、創作活動及び生産活動の機会を提供します。
  • 日中における活動の場を確保し、障がい者等を日常的に介護しているご家族の一時的な休息の提供を図るとともに、ご家族の就労等の機会を支援します。

利用できる方

  • 地域や入所施設において、安定した生活を営むため、常時介護が必要な方
  • 支援区分が3以上(障害者支援施設に入所する場合は区分4以上)
  • 年齢が50歳以上の場合は、障害支援区分が2以上(障害者支援施設に入所する場合は区分3以上)
  • その他市町村が認めた方
  • 障がい者デイサービスセンターめだかの決まりを守れる方

利用料

自己負担

  • 障害福祉サービス給付費の1割(障害支援区分によって自己負担は各々違います)
  • 昼食代530円
  • 入浴サービスに係る水熱光費300円
  • 行事、外出等に係る費用は実費
  • 創作活動に係る材料費は実費
  • その他運営規定の別表に掲載する費用は実費

利用手続き

利用手続きフロー図